大学編入試験とは?

スポンサーリンク
大学編入
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

みなさん、こんにちは!滋賀大学経済学部に編入したコタニです!

皆さんの周りで編入試験受けたという人や編入に関して何か話を聞いたことはないでしょうか?たとえば、知っていたとしても名前だけということが多いと思います。

そこで今回は大学編入試験とはいったい何かということについてご説明していきたいと思います。

大学編入試験とは

主に短期大学または専門学校を卒業見込み、卒業した者、4年制大学に2年以上在学しているものを対象とした試験です。編入試験の多くは3年次から入学ですが、大学によっては2年次編入を設けているところもあります。

 

どんな人が受けるのか?

編入試験は4年制大学生や短大生、専門学生はもちろん社会人の方も受けることができます。受験者は主に社会人を除いた学生でしょう。

ちなみに、私が試験を受けた大学では髪の毛がほぼ白髪でおそらく50歳はいっているであろう方も受けに来ていました。大学で学びたいという意欲があれば歳なんて関係ないですね!

また、

➀浪人はしたくないが、妥協して志望大学以外へは行きたくない
➁今よりさらに上のレベルで勉強したい
③学歴を手に入れたい

などを考えている人は編入試験に向いている、そういった方が多く受けに来ています。
基本的に一番多いのが➀です。大学受験で第二希望の大学に入学して不満を持った人が多いでしょう。

どこの大学でも受けられるのか?

編入試験を実施している大学であれば出願資格を満たせばどこでも受けることが可能です。ちなみに、私立大学の実施率が年々増えてきているので、多くの選択肢を持つことができるでしょう。

もし興味のある大学があったら、インターネットで〇〇大学編入試験と調べたらいいと思います。たいていの場合は大学の募集要項がでてくるはずです。

 

 

知っておきたいこと(転籍、転部、転科)の違い

 

編入学に類似する転部や転科・転籍をここで知っておきましょう!
まず、同一の学校内で学部・学科を移動することを転部・転科と言います。また、通信教育部から定時制(第一部)や夜間(第二部)への移動を転籍と言います。

例)コタニ大学 経済学部→心理学部

転部  コタニ大学 経済学部 経済学科→経営学科

転科  コタニ大学 通信教育部→定時制(第一部) 転籍

最後に

いかがでしたか?

もしこれを機に少しでも編入学に興味を持ってくれた方がいてくれたら光栄です。

何事もそうですが、編入学は早め早めの対策が合格の鍵になると思うので、思い立ったらすぐ対策を始めましょう!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました