留学経験なしの私がTOEIC400点台から7か月で860点を取るのに使用した教材

スポンサーリンク
toeic
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは!コタニです。
今回は私が7カ月TOEIC860点越えのスコアをどんな教材を使用して取得できたのかを話していきたいと思います。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集

TOEICをやるうえで絶対に外せないのがこの公式問題集です。TOEICには過去問というものはありませんが、こちらは本番形式でできており本番と同じ感覚をつけることができます。
そのうえ、参考スコア範囲換算表が答えについていて「何問正解すればリーディングセクションは何点」などと大まかな自分の実力を測ることができます。

TOEICははっきり言って慣れです。試験問題すなわち、公式問題集をやって経験を積めば積むほどスコアは面白いほどアップします。
なのでできるだけ早く高得点を取得したいのであれば必ず使用してください。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1

新品価格
¥3,024から
(2019/6/17 23:17時点)

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2

新品価格
¥2,994から
(2019/6/17 23:18時点)

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

新品価格
¥3,024から
(2019/6/17 23:19時点)

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

新品価格
¥3,024から
(2019/6/17 23:19時点)

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5

新品価格
¥3,240から
(2019/6/17 23:20時点)

TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

続いてこちらの参考書です。この本には点数を上げるための技術が書かれています。しかも各パートごとですよ⁉

英語をやるうえでまず必要なのが語彙力かもしれませんがTOEICはあくまでも検定問題です。
パターン化されたものなので解き方を先に覚えてしまえばあとは簡単です。

限られた時間の中で一問一問考えていたら時間の無駄です。その無駄を省くためにある程度の問題を機械的に回答できるスキルなんかが載っていたりします。

きっとあなたの役に立つものになるでしょう。

[新形式問題対応/音声DL付]TOEIC(R) L&Rテスト 直前の技術

TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

3冊目はこちらの本になります。公式が出している問題集ではないのでこちらは非公式問題集にいなります。
使用してみて気づいたんですが、これは正直言って初学者にはお勧めできません。
私が使ったとき「公式問題集より難しい」と思ったからです。

ですが、傾向と対策などを含んだとても詳しい解説付きでそこらの本より扱いやすいです。また、公式問題集とあまり値段が変わらないのに問題数が200問も多いのでコスパが高いです。

【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

新品価格
¥2,808から
(2019/6/17 23:25時点)

多読

多読とはその名の通り本を多く読むという意味です。私は学校の先生の勧めで始めました。

洋書を読むのですが、ハリーポッターなどの難しく分厚いものは読んだりしません。私は20ページもないものから50ぺージ近くある絵本などを読んでいました。
海外のちびっこが読むようなものですね(笑)
でもあまくみないでください。

多読をすることで英語を英語のまま読むことができるようになり速読力が付きました。

私は外国語大学に数人友人がいるんですが、その友人たちも毎日多読をしてTOEICのスコアを伸ばしていました。
友人も多読をすることで速読力が身についたと言っていました。

洋楽を聴く

教材ではないですが洋楽を聴くことが役に立ちました。
洋楽を聴くことで音のつながり発音を自然と覚えられます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

https://kotaniblog.com/learn-english-to-listen-yougaku/

最後に

私は上記の参考書を使って865点を取得することができました。私がTOEICの学習を通じて得た教訓は「ただがむしゃらにやるだけでは点数アップは見込めない」ということです。これだけは絶対に頭の中にとどめておいてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました