編入試験合格いたら何すべき? 試験後にやるべきこと4選!

スポンサーリンク
大学編入
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

編入試験が終わった後って何したらいいの?また何をすべきなのかと考えることがあるかと思います。

コタニ
コタニ
当面の間、編入試験に合格することだけを目標にしてたから次に何すればいいのかわかんね~

そんな私は編入試験に合格して浮かれていた私は本当に自堕落な生活を送っていました。

コタニ
コタニ
編入試験終わって毎日遊び放題だぜwww

今では凄く後悔しています。

あの時あんなことやこんなことできなのになって。

そこで今回は編入試験が終わった後みなさんが私のように後悔しないようやるべきこと4つ紹介したいと思います。

 

ゼミ選びのために情報を集める

編入試験に合格したらすぐに合格通知書とともに重要書類が届きます。
編入前課題や誓約書などがあります。また、ゼミ希望書となるものも入っているはずです。
入っていたならすぐに大学のホームページへ直行し、ゼミについて片っ端から調べましょう。入るゼミを前から決めている人もです
なぜなら、編入生を受け入れないゼミや応募期間がすでに終わっているゼミがあるからです。
また、その大学のゼミについて詳しく調べたら以外と自分が決めていたゼミより自分に合ったゼミがあるからです。
とにかく情報を集めてゼミについて考えましょう。

私が編入した滋賀大学は編入生にゼミナールに関する冊子を送ってくれなかったため、シラバスのみの判断となり結果、第一希望のゼミに入れたものの自分のやりたいこととは全く違うことをやる羽目になりました。
なのでできれば、

・twitterで同じ大学の合格者と情報を共有し合う

・編入先の大学に友人がいなければSNSを使い在校生に教えてもらう

などをしてできるだけ多くの情報を集めましょう。例:ゼミ生の進路実績や研究テーマ、人数など

単位認定されそうな講義を履修する

編入先の大学で単位認定してもらえそうな単位をできるだけ多く履修してください。
編入生は入学後えげつない数の講義を履修しなければいけません。講義が多すぎる、また学校のレベルが上がってついていけず、留年する人も中にはいます。

そのため、できるだけ多く編入前の大学で単位を取ることはもちろんのこと、次の大学での勉強に関連するものを取ってください。

私の場合は経済学部でも経営学や会計学などの授業もある学部だったので、マーケティング論や流通論、管理会計論、財務分析論などを履修していました。
結局滋賀大学は一括認定だったため、特に意味はなかったんですが(笑) しかし、それらをあらかじめ勉強することで次の大学へ行ったとき、授業を理解するのが少しは楽になります。
なので、単位認定方法が一括認定だったとしても次に向けて全力で勉強しましょう。

 

バイトをする

編入先の大学では通えないため下宿しなければいけない人、また今の大学よりも高い定期を購入しなければならない人が多くいるかと思います。

実際私の友人の中には下宿してる人、通いでも前の大学より遠くなった人が結構います。(滋賀大学の立地が良くないという原因もありますが)

そのため、生活費や定期代のためにバイトでお金を稼いだ方がいいです。

編入後は生活環境が大きく変わります。学校の勉強に加えて就活などもあります。かなり忙しくなるため、大学が決定したらすぐバイトを始めてお金を稼ぎましょう。

 

海外に目を向ける

これはやらねばならないことではなくやってほしいことです。編入試験に合格された方はかなりの英語力をお持ちのはずです。TOEICのスコアを伸ばすため、英語の独自入試をクリアするために培った英語力は一般学生を凌ぎます。

その語学力を活かして、今度は海外に目を向けてください。海外旅行でも留学でもなんでも構いません。自分の英語力を持って今よりもっと広い世界を見に行ってください。

言語や文化、社会が異なる海外に行くと全ての考え方やモノの見方がきっと変わり、あなたに良い変化をもたらします。

なのでできれば自身の英語力を活かして新しい世界を見に行ってください。

 

まとめ

・ゼミ選びのために情報を集める

・単位認定されそうな講義を履修する

・バイトをする

・海外に目を向ける

以上の4点が私が思う編入試験後にやってほしいことです。

合格したからと言って私みたいに浮かれないようにしてくださいね(笑)

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました