TOEICができる人はみな賢いのか?

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく、「TOEIC○○点?すごすぎるやろ(笑)天才じゃん(笑)」「あの人○○点取ってるんだって!すごいね!」とか友達に言ったりすることありませんか?

私もよく口にします。そんな私は大学編入をしてから逆に周りから言われる立場になりました。
自慢ではありませんが、私はTOEICで860点をマークし、そのおかげもあって大学編入試験に合格することができました。

そして、私が受けた大学の受験科目にTOEICが含まれていたため、編入先の大学でTOEICのスコアについてたびたび訊かれるようになりました。

ほとんどの人が最初に「すごい!!!賢すぎ!!!」と言ってくれます。正直に嬉しいです。なぜなら私は勉強に関して今まで成績が良くなかったためです。勉強面で人から褒められるという経験がありませんでした。

TOEICでほめてくれるのは嬉しいことです。

しかし、私はTOEICで高得点を取ることは直接の頭の良さではないと思っています。そのため、必ずしもTOEICで高得点=賢いにはなりえないと考えます。

アリス
アリス
高得点取ってるからそんなこと言えるんだよね?
コタニ
コタニ
確かにある程度とらなきゃ言えないけどほんとにTOEICできる=賢いじゃないからね。

なぜなら、TOEICは英語力を問う試験ではないと考えるからです。

試験時間2時間で問題数が200問のTOEIC試験。試験の説明や音テストの時間も含めると実質2時間半です。
この試験で求められているのはいかに集中して問題を解けるかという集中力、そしていかにして素早く問題を解答できるかという能力、いわば情報処理力、そして体力の3つだと私は考えます。

これら上記の能力はTOEICの勉強や公開テストを繰り返し行えば割とすぐにつけることができると思います。
860点しか取れていない私がいうのは反感を買うかもしれませんが、TOEICは慣れれば高得点を取れる試験だと思います。

というのも単語数もそこまで多くもないうえ、難しいものもそんなに出てきません。また、リスニングに関してはあくまで検定なのでとてもクリアな音声で聞き取りやすいです。慣れればある程度スコアアップを望めます。

そのため、TOEICで高得点を取ること=賢いということにならないと考えます。

逆に私からするとTOEICで高得点を取るより、5教科7科目でセンター試験を受験して高得点をたたき出して、国立大学に入学している人の方がよっぽどすごいです。尊敬です。

高得点=賢いとはならないとは言いましたが、高得点を取っている人の大半は賢い人です。私みたいに賢くないのは本当の少数派なのでそこのところよろしくお願いします。

そして、そんな私はこれからTOEIC以外でも人からすごいと言われる人になれるように精進していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました