【大学編入】編入試験は簡単すぎる?編入のメリット・デメリット

スポンサーリンク
大学編入
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは!滋賀大学経済学部に編入したコタニです!私が大学編入したと聞いて友人が

大学編入って簡単に国公立に入学できるんでしょ?

その試験科目で行けるなんて裏口入学じゃん(笑)

と言う人がいます。たしかに一般試験とは違って日程が重ならない限り国公立大を何度も受験できるというメリットがありますよね。しかし、デメリットももちろんあります。

そこで今回は大学編入のメリット・デメリットについてお話していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

メリット

試験科目が少ない

ユキコ
ユキコ
一般の大学入試で国公立に入ろうと思ったらセンター試験いるよね?
そうだね!推薦とかじゃなければね!でも編入は科目数めっちゃ少ないよ!
コタニ
コタニ
ユキコ
ユキコ
大学入試に比べて科目が少ないから簡単って言われがちなのね!

そうです。編入試験は試験科目がめっちゃ少ないお得な試験です。

 

専門科目・英語(TOEIC)の学力を問う試験が主流で、小論文・面接を課す大学もあります。

また、英語の試験や専門科目は抜きで面接試験だけで合否を決める国公立があったりします。ディスカッションとかじゃないからね。

その他にも試験科目の一つとして志望理由書を提出だけで面接がない大学もあったりします。

 

ちなみに私が受験した滋賀大学和歌山大学TOEIC・面接・小論文でした。大学入試と違って、センター試験を受けないのですから負担はかなり軽減されますね!

 

浪人せずに済む

浪人すると周りより入学や就活の時期が1年遅れるうえに、予備校費用などがかかります。しかし、編入にその必要はなく時間的にも経済的にもロスが少なくなります。

 

何度でも国公立大学を受験可能

これが最大のメリットです。編入試験は試験日が重ならなければ財布の許す限り、何度でも国公立大学を受験することが可能です。
大学受験であれば国公立大学を一度に複数校受験することはできませんが、編入は違います。

もう一度言います。これが最大のメリットです。

 

 

デメリット

では逆にデメリットは何があるのか見て行きましょう。

募集人数が少ない

とにかく枠が少ないです。だいたい10人や20人といったところでしょうか。若干名のところもあり倍率が10倍などに膨れ上がることもあります。

おっさんA
おっさんA
募集人数若干名?ふざけんじゃねーぞコノヤロー!

そのうえ、募集人数が10数人と書いてあっても実力が達していない場合誰も取らないというケースもあります。編入試験は基本的にやめた学生を補充するための試験です。そのためその人たちの代わりになる優秀な学生が集まらなかったら取らないのも納得ですね。

 

大学別の対策が必要

大学によって試験科目や出題レベルが変わってくるのでそれぞれ対策をしなければいけません。

例)コタニ大学  経済学部  小論文・面接

コタニ学院大学 経済学部  英語・専門科目(経済学など)

単位が少なくなる、4年で卒業できない可能性がある

編入前の大学の単位を認定してもらえずに50単位からスタートなんてこともあり得ます。

私は編入前の大学で90単位取りましたが、編入後は50単位スタートでした涙

そのため編入後の生活は多忙を極めています。特に経済学部→法学部などの他学部への編入の場合は特に負担大です。
また、必修科目が同じ時間にかぶってしまって、入学した瞬間に留年が確定してしまっている人も中にはいるそうです。

 

友達作りが難しい

ほとんどの学生は1、2年生の間にサークルやゼミなどで多くの友達を作っているはずです。すでにコミュニティが形成されている場に一人で乗り込むのは相当の勇気がいるでしょう。かなりのコミュニケーション能力がないと厳しいです。

また、1年から在籍している3年生のほとんどがすでに単位を取り終えている状態です。
基本的に学校で関わる機会事態が少ないため、同学年の友達を作ろうと思うとゼミやサークル、部活でないと厳しいかもです。
編入生でもサークルや部活に入れるのか?と思っている人は下の記事へ!

https://kotaniblog.com/hennyu-club-activities/

遊んでいる暇がない

大学生は人生で一番自由な時間と言っても過言ではありません。バイトにサークルそしてみんなでBBQなどやりたいことが山ほどありますよね。

しかし、1、2年次に編入試験の勉強、正課の講義の授業そして編入後は単位を修得するのに必死の生活+文系→就活があります。

年々就活の時期が早まってきているので編入したらすぐ就活が始まると思っておいてよいでしょう。

最後に

以上のように編入には多くのメリット・デメリットがあります。編入は決して楽な道ではありません。
正直言っていばらの道です。それでも編入生はだいたいやっていけてるので心配は無用です。

さあ夢のキャンパスライフに向けて頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました