【大学編入】TOEICの必要性と点数の目安

スポンサーリンク
大学編入
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは、某国立大学に編入したコタニです!今回は大学編入においてどれほどTOEICが重要かということについてお話しいたします。

採用している大学が多い

今や英語の独自試験の代わりにTOEIC(Listening&reading)を利用している大学がほとんどです。

編入試験は受験者数も大学受験に比べて少ないので大学側からすれば作るの面倒じゃないですか?(笑)

しかし、TOEICと言ってもたいていの場合はTOEIC IPテストを採用していないので注意してください。

独自試験からTOEICへ代え始めている

1でお話した通りTOEICを採用する大学が多く、次第に独自試験をTOEICにしているところが増えてきています。

たとえば、同志社大学の経済学部は3年次編入学・転入学において、2020年度入学試験から筆記試験の英語科目を廃止してTOEICスコアの提出を必須にするそうです。

あの関西で最高峰の私立にTOEICで挑めるとなるとかなりチャンスがあるように思えます。

何点必要なのか?

TOEICの点数を点数化する場合

990点(満点)に近ければ近いほど有利になるでしょう。しかし、現実そう甘くはなく900点などの高得点を取得するのでさえかなりの時間が必要になってきます。

ですから最低でも700点は取得しておきたいです。700点を取得していれば英語ができないやつとは思われないし、努力してきたことがちゃんとわかります。

ですができることなら800や900点を目指しましょう。正直、TOEICの点数次第で編入試験の合否が決まると言っても過言ではありません。

私の周りでTOEIC800点台の人が国立大学を受験してすべて落ちているところを見たことはありません。そのくらいTOEICは重要なんです!

足切りに使う場合

TOEICの点数を足切りとして使用している大学も一定数あります。

例)横浜国立大学 経済学部 TOEIC500点以上

金沢大学 人間社会学域・法学類 TOEIC600点以上

「足切り点数クリアしたからTOEICやめよ」←できれば700点台くらいは欲しいです。

もし、試験内容が筆記試験だけであったとします。

同じ点数の人間どちらかを切り落とさなければならなくなった時、筆記試験以外の判断材料がないためもちろんTOEICの点数で決めると思いませんか?

これはあくまで私の考えであって学校側がどういった方法で決めているかはわかりません。なので個人的には、足切り点数スレスレのものを提出するよりも高い点数を提出したほうがいいと考えます。

いつ受ければいいの?

編入試験を受験すると決めたらすぐにTOEICテストの申し込みを済ませましょう!

英語は生もので毎日の積み重ねが重要です。

専門科目などとは違い1日やそこらでできることはまずないので地道に努力しできるだけ700.800点に近づけるように頑張りましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

何度も言いますがTOEICは本当に合否を左右するほど重要なのでできるだけ早く取り掛かりましょう!

毎日の通学時間や空きコマの時にリスニングするなどして隙間時間を有効に活用してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました