編入生はサークル・部活に入れない?編入の実態!

スポンサーリンク
大学編入
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

こんにちは!滋賀大学経済学部に編入したコタニです!
編入試験に合格して希望した大学に入学するもサークル・部活に入れるか心配。

3年から入ってもすぐに引退、なじめるかわからないという考えを持っている人は少なくないのではないのでしょうか?

そんな方のために今回は編入生は部活・サークルに入れるのかについて話していきたいと思います。

結論:入ることができる

先に結論から申し上げるとサークル・部活ともに入ることが可能です!部活の中にはダメな部活もあったりしますが、、、

私が入学した滋賀大学ではたいていの部活・サークルがウェルカムムードで迎えてくれました。入学前のオリエンテーションなどでビラ配りがあり、自分が気になるサークルの方に「編入生でもいいのかと聞くとみんな嫌な顔一つもしませんでした
正直めちゃくちゃうれしかったです。

僕の友人はサークル、部活両方とも入っていました。私の先輩は運動系の部活に。
ちなみに私は部活だけ入りました。

実際どれだけの人が入ってるのか

 

twitterでとった上のアンケートを見ると、どちらにも所属していないという人が一番多いですね。
本来編入生はその学校で勉強がやりたくて入ったのですから、当然と言えば当然の結果です。

2番にサークルに入ったという人です。部活はさすがに厳しくてもサークルに入る人は結構多いイメージですね。私の周りの編入仲間もたいていサークルに入ってす。

編入生で部活・サークルは忙しくないのか

部活はかなり忙しいでしょう。特に運動系の部活など力を入れているところに入ると相当かと思います。
その点サークルは入っても基本的に自分の行きたいときに行くだけなのであまり忙しくないかと考えられます。

サークルは基本的に強制参加ではありません。本当に暇なときでもいいかと思います。

 

部活・サークルに入るメリット

途中からいいやと思ってあきらめてしまう方もいるかと思いますが、入ることで以下のメリットがあります。

友達が一気に増える

部活やサークルは同じ目的を持った人たちが集まる場です。
そんな方たちと1年以上過ごすのですから友達ができないはずありません。

一緒に練習や作業をやっていたら自然と仲良くなれるに決まっています!

過去問が手に入る・楽単を教えてもらえる

講義に関する様々な情報を得ることができます。

〇〇先生の講義は楽だし行ったほうがいいよとか。編入生は2年間で他の人より多く単位を取らなければいけないので楽単は必須ですよね笑

また、先輩たちが残している過去問なども手に入ります!

過去問があれば単位取得がより楽になるのではないかと思います!

 

就活で話すネタが増える

よく部活やサークルに入っていたら話のネタになるって言いませんか?(特に体育会系の部活)

ただ、所属するだけでは入ってない学生となんら変わりはないです。ですが、そこでなんらかのことをやれば就活で話のネタになるのではないかと思います。

例) 〇〇サークルに所属していて主務をやっていました。など

 

デメリット

デメリットは忙しいということでしょう。

編入生は一般学生より多くの単位を2年間で取得しなければいけません。
なので必然的に他の学生よりも忙しくなります。

 

まとめ

編入生が部活・サークルに入ることはメリット、デメリットが存在します。

部活などに入らなくとも楽しい学生生活を送れますが、私は入ることをお勧めします。
入ることでたくさんの友人ができてより一層楽しいものになります!

編入生は編入前の2年間ずっとではないですが勉強してばっかりだったと思います。

なので残りの2年間は部活やサークルに入るなりして学校生活を楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました