【大学編入】費用は何十万? 実際にかかった費用合計を公開!

スポンサーリンク
大学編入
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ドッグ先輩
ドッグ先輩
大学編入試験ってあんまり聞かないんだけど、試験費用とかトータルでどれくらいかかるの?
確かに編入試験はあまり聞きなじみがないし、費用についてあまりわからないよね!じゃあ今日は費用についてみてみようか!
コタニ
コタニ

 

 

大学編入受けようと思ったときに「大学編入試験ってトータルでいくらくらいかかるの?」って考えたことはありませんか?

・受験しようと思ってるけど結局どのくらいかかるのかわからないし不安で心配

・予備校に行ったら何円くらいかかるんだろうか・・・

 

正直なとこ編入試験はニッチな試験で大学受験と違ってどれほどのお金がかかってくるかわかりませんよね?

年間受験生も3万人と大学受験に比べ少ないし・・・

そのうえ大学生になったから費用はすべて自分で払わなければいけない人も少なくありません。

実際、私の編入友達は受験料から予備校費、交通費まですべて自分のバイトの給料で賄っていました。

 

そんな人のために今回は私が編入試験でかかった費用について話していきたいと思います!

 

 

予備校費用

私のブログを読んですでにご存じの方もいるかと思いますが、私はECC編入学院に通っていました。ちなみにECC大阪校に通っていました。

コタニは2年生の5月からECC編入学院に入校しました。そして5月から10月まで英語Nα-Ⅰを受講していました。
私の場合、学校が予備校の1授業分のお金を負担してくれるシステムだったため英語Nα-Ⅰは無料で受講していました。

 

そのため、どれくらいのお金がかかっていたのかは定かではありませんが、恐らく1ターム15万円くらいだったはずです。

私の学校が特殊だったため無料でしたがふつうはそういうわけにもいかないので、自腹で払ったわけではありませんがここでは自分で払ったということで話を進めていきます。

あわせて和歌山大学の小論文対策で全5回授業の夏季講座(編入学小論文)を自腹で取っていたので43,000円ほどかかりました。

予備校日はトータルで19万3000円ほどです。

 

予備校に行こうかどうか迷っている方はこちらの記事へ!!!

 

 

 

受験料

私が受験した和歌山、滋賀大学は両方とも国立大学で受験料は3万円×26万円でした。

私立大学なら国立大学と同じ料金のところが多いのではないかと思います。

公立なら17,000円のところが多いようです。
例)高崎経済大学、京都府立大学、下関市立大学など

私が受験した大学の合格体験記はこちら!!!

 

 

みんなが何校受験したかはこちらの記事をご覧ください!

 

[大学編入] みんないくつ受験してるの? 併願校の決め方!

 

TOEICなどの資格

私の場合はTOEICを5回受験していて1回の受験料が5,725円なので

5,725円 (税込)×5=28,625円になります。

TOEICとは違い、京都大学などのためTOEFLを受験する人もいるかと思います。

TOEFLは1回US$235で日本円にして約26,000円です。(2019年5月2日16時現在)
めちゃくちゃ高いので相当のお金がかかりそうですね(-_-;)

他にも第二言語で受験をする人などにとってはその他の言語資格費用が掛かってきます。

 

問題集などの教材

私が購入した教材は以下のものになります。

教材名 費用
1.TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編/EducationalTestingService 2,000円
2.TOEIC公式問題集1 1,800円
3.TOEIC公式問題集2 2,000円
4.【新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問 3,000円
5.シャッター通り再生計画―明日からはじめる活性化の極意 400円
合計 9,200円

TOEICの公式問題集や自分の専門分野の本が主な費用になってくるかと思います。
私の場合は4番以外、メルカリで中古品を購入していたのでだいぶ安くで済みました。

コタニ
コタニ
市の図書館や学校の図書館でも小論文対策本やTOEICの問題集を借りたりできるところがあるので探してみよう!買うより借りた方がかなり費用を抑えられるよ!

 

交通費

和歌山大学は当日電車で、滋賀大学はホテルに1泊しました。

和歌山大学の入試でかかった交通費は往復約3,000円

滋賀大学は交通費4,000円、宿泊費5,000円でした。

12,000円で少し多いかなと思います。

 

 

合計

内容 費用
予備校 43,000
受験料 60,000
TOEICなどの資格費 28,625
教材費 9,200
交通費 12,000
合計 152,825円

私はこれだけの費用がかかりました。

できたら1年の前半の方でアルバイトをして予備校費や受験料、TOEICなどの資格にかかる費用などを貯めておきましょう。

後々、勉強しながらバイトもたくさん入れるとなるとしんどくなるのでできるだけ早めにお金を貯めておきましょう。
また、上記の費用以外にも書類を取り寄せたり願書を提出したりなどいくらかお金がかかってくるのでそのあたりも考慮しましょう。

また、資金援助をしてもらえるように親を説得するのも1つの手だと思います!
どちらにしろ、編入試験にはそれなりのお金がかかるので早めに準備しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました