【衝撃】アルバイト全落ちした理由

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは!アルバイトを応募しても立て続けに落ちまくったコタニです。

「アルバイトで落ちるってありえないでしょ笑」って皆さんも思うことあると思います。今回は私が編入試験を終えてアルバイトをしようとし、応募した会社すべてに落ちた話をします(笑)

アルバイトの応募理由

私は大学1年生の12月から2年の8月頃まで大学編入の試験のためにアルバイトは控えていました。そしてついに編入試験が終わり時間に余裕ができた私はアルバイトを始めようと思いました。

暇な私が友達と遊ぼうと思ってもお金があまりなかったので「遊ぶためのお金が欲しい!」という理由で始めようと思いました。

ていうか学生でアルバイトしてないって珍しくないですか?笑
そう思うのは私だけじゃないはず・・・笑

応募した業種

私はそれぞれ3つ違う業種の仕事を応募しました。そして応募した理由も以下になります。

塾講師

教育に高校生の時から興味があって自分が教育関係に向いているかどうか確かめたかったため。あと人に教えることで自分の勉強にもなると思ったから。

スポーツジムのインストラクター

中学・高校と6年間運動部に所属していて運動することが単に好きだった・高校の部活引退と同時に筋トレを少しやっていてトレーニングの面白さを知ったから。

施設無料で使い放題って福利厚生にあったというのも一つの理由です(笑)

カレー屋

単に家が近かったため
カレーに興味があったわけではない

不採用の原因

原因は2つありそれぞれ以下のものになります。

学歴

これは塾講師のアルバイトのことなんですが、相手に勉強を教えるということである程度の学歴はいりますよね。編入試験合格したとしても、大学受験で失敗している人に教えられたくないと思います。

皆さんも考えてみてください。
自分が目指している大学より先生が通っている大学のレベルが低かったら「この人に教えてもらって合格するの?」って少し疑いますよね?

ちなみに私はTOEIC865点取得しているのですがあまり関係ありませんでした←涙

余談ですが高卒でTOEIC900点だけど塾講師に採用してもらえないっていう記事をどこかで読んだこともあります。塾講師をするためには大学受験の経験とある程度の学歴が必要だったんです。

夜(10時や11時)に働けない

もう一つの原因は私が夜働けないことにありました。

フィットネスクラブ・カレー屋ともに夜がピークタイムのお仕事です。

フィットネスなら会社帰りの人たちが夕方からたくさんジムに訪れます
飲食は言わずとも夜がピークって誰でもわかりますよね涙

私は規則正しい生活を送りたく、生活リズムが乱れるのが嫌だったので夜は9時までにしてくれと頼みました。

その結果がこれなんですけどね(笑)

まあ一番時間のある学生に夜入ってもらわなきゃお店側も困りますよね。

ほんと色々ハードです(笑)

最後に

いかがでしたでしょうか?

皆さんもアルバイトをするときは業種のピークタイムなどを考慮して選んでください。

学生の方は働きすぎで学校の勉強のほうがおろそかになってしまったり、体を壊すまで働かないようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました