第14回One project 選考のあれこれ、結果について

スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!第14回One projectに応募したコタニです!

今回は私の選考結果やどのように選考が進んでいったのか、面接でどのようなことを訊かれたのかについて話していきたいと思います。

まだOne projectについてあまり知らないという人はこちらを先にご覧ください!

 

 

選考結果について

 

先に結果から申し上げますと私はAmbassadorに選出されました。Ambassadorは最大10万円相当の支援を得られる代表枠です。

One、Evangelistよりも支援額は劣りますが今回選ばれたことについては満足しています。(確か今回の応募者は1万人だったため)

ですが、私は最終的にAmbassadorを辞退しました。

その理由は最後に書きたいと思います。

 

 

選考フローについて

さてここでは選考がどのように進んでいったのかを時系列で説明していきたいと思います。

4月11日 仮エントリー

4月17日 書類提出

4月20日 書類選考合格

4月22日 一次面接

4月28日 面接合格通知

5月12日 二次面接

5月15日 不合格通知、Ambassadorに選出

5月20日 Ambassador辞退

これが私の選考フローです。選考は書類提出をしてから随時個別に進められていくためすべての人が私と同じフローではありません。ご了承ください。

私の場合は二次面接で落ちてしまい、結果的に最終面接に進むことはできませんでした。しかし、上述したように一応Ambassadorには選出されました。

仮エントリ―から1カ月で結果が出ましたね。とっても早くてこっちとしてはありがたい。

 

各選考について

さてここでは書類提出から二次面接までどのようなことが問われたのかなどを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

書類選考

書類選考では以下のことについて書きました。

〇なぜ留学したいのか

〇このたった一度の人生で成し遂げたい夢は何か

〇選抜されなかった場合、留学しようとしていた期間は何に使うか

〇希望する留学期間、出発日

〇選抜された場合、ブログを書いていただきます。ブログはどのような内容、テーマで執筆しますか

〇また、毎月何記事のブログを更新できますか

出発前※

留学中※

帰国後、何ヶ月、毎月何記事のブログを更新できますか?

 

ここではとにかく問われたことをできるだけ具体的に書くということを意識しました。就活の際のエントリーシート、編入学の志望理由書などと同じことです。

また、文章には一貫性を持たせましょう。どれだけ具体的で論理的によい文章を書けていたとしても一貫性がなければ即OUTです!!!

 

一次面接

一次面接はまさかの英語面接でした(笑)

過去の選抜者のブログを見ていても一次面接は英語だということはどこにも記載されていないため、少々焦りました(-_-;)

面接後にこのことについて尋ねてみるとどうやら今回が初めての試みだったそうです。

英語面接というだけあって面接官は外国人でした。基本的にすべて英語で進められますがどうしても英語で伝えらえないことがあったりしたときのみ日本語OKでした。(その外国人の面接官は日本に数年住んでおり、ある程度の日本語であれば理解できるそうです。)

面接内容はというと提出した書類の確認程度でした。書いていることと話していることに矛盾はないかどうかを見ているようでした。

ただ、面接では書類にはない「なぜその国を選んだのか」という質問をされました。

私はフィリピンを留学先として選んでいました。

というのもフィリピン留学は他の国に比べてスパルタで1日8時間などみっちり英語を勉強できるからです。+マンツーマンレッスンを軸としているので自分のペースで学習できるということからフィリピンに決めました。

自分の中では他国の留学に比べ経済的で質量ともににハイレベルだと思っています。

ちなみに面接時間は17分でした。だいたい20分くらいですかね。

 

二次面接

二次面接は日本語面接でした。一次面接同様に質問のほとんどが重複していました。

ただ最後に少し変わった質問を受けました。以下の質問は選考には関係ないそうです。

〇あなたはSNSを使っていますか

〇使っているのであればTwitter, facebook, instagramのどれを使っていますか、またどれを一番使いますか

〇そのあなたが一番使っているSNSのフォロワーは何人ですか。差し支えなければ教えてください

このプロジェクトに選抜されるとTwitterやinstagramなどSNSでの広報活動をしなければいけません。そのため、その人がどれだけの人にSNSを通して影響力を持っているかということを見たかったのだと思います。

上のような理論だとフォロワー数が多い方が有利ですよね。本当に選考と関係ないのでしょうか。

ただこれはあくまで私の憶測なのでどうなのかわかりませんが(笑)

ちなみに面接時間は15分でした。

 

辞退した理由について

私が辞退した理由は2つあり1つ目に経済的な事情です。

3カ月授業料の支援を受けたくこのプロジェクトに応募しましたが、結局選考に落ちOneになれませんでした。

Ambassadorには選抜されたものの、支援していただけるのが少額で自身が負担する分を自身では払える能力がないと考え、辞退させていただきました。本当に自分勝手で申し訳ないです。

2つ目に自分が希望する日程で出発できない不安があるからです。

私は希望出発日を今年の10月にしましたが、みなさんもご存知のように世界すべての国々がコロナウイルスの対応に追われています。それに伴い拡大を防ぐため、多くの国が外国人に対し入国制限を設けています。

そのため、10月どころか今年中にフィリピンへ留学に行けない可能性がありました。また、フィリピンでもコロナが拡大しており、たとえ留学できたとしても現地でコロナにかかった際、医療費や医療設備に不安があるため今回は諦めることにしました。

 

 

最後に

皆様いかがでしたでしょうか。

今回は選考のあれこれについて少し語ってみました。

もし、One projectを受けようと思っている人で書類選考でどんな内容のことを書いたのかや面接についてより詳しく知りたい場合はぜひご連絡ください。

わたしで良ければ力になります!!!

 

では!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました